お客様の心を掴んで離さないための心得とは。多くの有名人からも圧倒的な支持を受ける美容外科クリニック。
お客様の心を掴んで離さないための心得とは。多くの有名人からも圧倒的な支持を受ける美容外科クリニック。

Introduce

多くの学会にて理事を務め、日本美容外科学会や大韓美容外科学会で「切らない眼瞼下垂手術」「腫れの少ない二重まぶた手術」などの報告を行うなど、国内外で高い評価を受けている池田先生。この度は、美容医療についての想いや今後の展望などをお伺い致しました。

これまでのご経験や、美容医療に進まれたきっかけを教えて下さい。

そもそも私は、学生時代から美容外科医になりたいという想いがありました。もう25年前の話にはなりますが、当時私が学生時代に大阪で名声を博していた、大阪白壁美容外科に相談に行ったことが全ての始まりです。その際「これからは形成外科の認定医をとらないと美容業界では難しい」と言われ、研修医の時に白壁先生のもとで、無給で一から真面目に学んでいきました。当時、「ルックスが良ければ美容で売れる」と言われていた時期もありましたが、自分が患者の立場になった時に医師をルックスで選ぶかと言われると、絶対にそんなことはないはずです。そのため必死に勉強をして形成の認定医を取り、その後開業をしました。またアンチエイジングへの追求につきましては、私が若さに対する論文を読んだことから始まりました。ふと30歳の時に20歳の若さを持った人間になりたいと考えました。それを実現することができる先生がアメリカにいると聞き、話をお伺いしてみると「若返りについては、せめて40歳まで待った方が良い」とのことでした。もちろん待てるわけはありませんので、そこから少しずつ若返りについての研究を始めました。開業の経緯については、教授に若返りについて追及したいと相談したところ「あなたは外科医なんだから、好きな事をしたいなら自発的に行動しないとダメだよ」と言われました。開業当初はアンチエイジングという言葉自体がなく、美容外科メインでスタートしましたが、当初からアンチエイジングに特化したクリニックを作りたいという想いがあり、徐々にアンチエイジングのメニューを増やしていきました。

池田様がお考えになる、専門医を取得してから美容医療へと進むメリットを教えて下さい。

院長院長

メリットは患者様が一流になるということです。例えば自分が患者になったと想像してみてください。目や胃がんの手術を受ける際に、歴が短く経験の浅い医師に任せることはできないと思います。私の考えとしては、最低限形成外科の専門医を取っておかないと、医師として大学教授など一流の人からは選ばれないと思うのです。仕事というのは、一流の患者様に選ばれたときにやりがいを感じるものだと思います。もちろん専門医を取るのは本当に大変ですし私も本当に苦労しました。一緒に働く者として「お互いがリスペクトできる関係」を考えた時に、私のクリニックに専門医がそろっていったというところです。また専門医の資格がない医師でも、努力をされている方が多いので、技術力はそこまで大差はないかもしれません。ただ、お互いそこの大変さを乗り越えた者同士分かり合えるものがあり、そこからお互いをリスペクトし合う関係が生まれると思うのです。そしてここを前提とした上で、技術力が大切になってくるという考えです。

現在の美容医療の全体的な懸念点を教えてください。

機器に頼るクリニックが少し増えている気がします。現在美容クリニックが急増していて今後も増加傾向が続いていくと予想される中、取り扱う機器はもちろん大事ですが、技術力などそのクリニックとしての強みや真似出来ない何かがないと、生き残ることは厳しいかと思います。他のクリニックとの差別化を図ることが非常に大事です。

お休みはどのように過ごされていますか。

基本的に休みはないです。というよりは好きなことを仕事にしている感じですかね。音楽もやっていますし、レストランもやっています。食べることも音楽も完全な趣味からスタートしましたが、気付いたらそれが仕事になりましたね。今後は様々な経営者と共に、未来の研究開発に時間と資金をつぎ込みたいと考えています。若さという視点から自分が60歳になったら70歳になりたくないと思うはずですし、70歳になったら80歳になりたくないと思うでしょうし、永遠に終わりはないです。私は良い機器や施術を見つけるために世界中を飛び回っていまして、周りの先生もそのような方が多いです。その中で私がこういうことをやりたいと発案すると、その人脈を周りの先生たちが見つけてくれるんです。本当に周りの環境に恵まれていると感じていて感謝しています。「若返り」というのは今まで人類が誰も作り出せていないものになりますが、近い未来研究開発をするために同じ志を持った医師仲間と夢に向かって一緒に頑張っています。

今後のクリニックの展望を教えてください。

当院で働いている医師やスタッフ、また今後入職してくる方たちのために、良いクリニックを作りたいという想いがあります。仕事は人生の中で長い時間を費やしますので、環境がとても大事です。今後のクリニックの展開としては、積極的に分院を出し拡大していきたいという意思はあまりなく、分院を出す際はあくまで人ありきの考えです。お互い1つの目標に向かい切磋琢磨でき、リスペクトし合える先生がいれば分院を出すようなイメージですね。既存の院についても、そのような考えで分院を出していきました。

これから美容医療業界を目指される方にアドバイスをお願いします。

大事なこととして、いかに未然にトラブルを防げるかということです。例えば口コミで評判が良かったり有名な医師だったとしても、施術の失敗例がある方は少なからずいますし、私にもそういった情報が耳に入ってきます。本来手術をすることについては、物凄く慎重に考えなければいけないですし、そのようなトラブルを勉強するには修行期間として10年は経験を積んだ方が良いと思います。美容皮膚科の分野でも、実際ヒアルロン酸注射での失明を数例聞いたことがあります。本当はトラブルについては医師同士で守りあっていくべきです。その薬剤や施術で、何が起こったのかなどの情報交換ができるコミュニティがあることはとても大事ですし、なによりも全ては患者様のためです。私はそのようなことを目的とした、日本アンチエイジング外科協会という学会を作りました。その中で患者様のためトラブルがないように、情報交換をしながら我々で守り合いたいと思っています。そのような症例や情報を集め、自分がトラブルを起こさない人になれるよう努めなければいけないと思います。

Profile

院長

池田 欣生 院長

経歴

大阪医科大学卒業。大阪医科大学で故田嶋定夫教授(大阪白壁美容外科顧問)、
東海大学病院で谷野隆三郎教授(十仁病院顧問)の元で形成外科・美容外科を学ぶ。
2000年5月に大阪いけだクリニック開院。

Clinic Information

学会に認定された「専門医」による高度な美容医療を提供しており、圧倒的な技術力により確かな信頼を獲得。美容クリニック激戦区の銀座エリアにて高いリピーター率を誇るクリニック

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 顧問
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸 院長
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春 院長
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨 院長
Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 理事長 小西 和人
Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗 院長
Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子 院長
Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子 院長
Vol.29
単に肌を治すのではない。
患者様をハッピーにするためにあらゆる治療を提供する。

トキコクリニック 小村 十樹子 院長
Vol.30
「1番綺麗なあなた!」を目指し、丁寧なカウンセリングと確かな技術で、
プチ整形から本格的な美容外科手術まで幅広く行うクリニック。

MIYAフェイスクリニック 宮里 裕 院長
Vol.31
高い技術力と豊富な経験・知識を兼ね備えるベテラン医師集団。
圧倒的な満足度を誇る注入専門のクリニック。

麻布ビューティクリニック 加藤 聖子 院長
Vol.32
多くの有名人から圧倒的な支持を受ける、
美容外科クリニックのこだわりと思いとは。

銀座TAクリニック 嶽崎 元彦 理事長
Vol.33
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論
「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

ウィルAGAクリニック 宮内 シュン 統括院長
Vol.34
異色の経歴を持つ院長が、
全ての悩みと真摯に向き合い全力をつくす。

アヴェニュー表参道クリニック 佐藤 卓士 院長
NEW Vol.35
脳の状態を可視化する、QEEG検査を導入。
自費診療に新たな可能性を見出す。

ブレインクリニック 坂 達典 院長
NEW Vol.36
世界が認める技術とセンスを持つドクターが証明した、
大切なのは「場所」ではなく「質」であるということ。

東京ヒルズクリニック 杉浦 功修 院長
NEW Vol.37
人類初の「若返り」を求めて。
世界が認める技術と信頼を獲得するアンチエイジング治療の名医

東京皮膚科・形成外科 池田 欣生 院長

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ