AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論 「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論 「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

Introduce

もともと某食品メーカーにて働かれた後、一念発起し美容医療の世界へ飛び込んだ佐藤先生。「より自分の力で、困っている方々の役に立ちたい」という想いのもと、業界未経験で年齢を重ねた中での大きな決断。そこには佐藤先生の強い覚悟と信念がありました。

これまでのご経験と、美容医療に挑戦されたきっかけを教えてください。

私は農学部の修士課程を修了した後、某食品メーカーの開発部門で働いていました。その会社は「世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献する」ことが企業理念で、私自身も健康な生活を助ける仕事に大きなやりがいを感じていました。しかしもっと直接的に、人の役に立ちたい、病気や怪我で困っている人を助けたいという欲求が強くなってきたため、一念発起し会社を辞めて医学部に入り直しました。
子供の頃から細かい作業が好きでしたので、手技をメインとした治療ができる診療科へ進むつもりでしたが、外科や脳外科、心臓外科などは年齢的に厳しいと感じ、整形外科や形成外科、耳鼻咽喉科などを考えていました。結局、病気や怪我を治すだけでは無く、機能的にも外観的にも満足する結果を求められる点を魅力に感じ、形成外科に進みました。
当初はマイクロサージャリーに興味があり、主に皮弁移植などの再建手術やリンパ管静脈吻合術、切断指の再接着などの治療に積極的に関わりました。術後、機能的にも整容的にも満足した結果が得られたときの達成感や充実感は並々ならぬもので、やりがいを感じていました。ただ再建手術や切断指手術などは、手術が長時間かかるものが多く、術後管理が大変です。夜通しチェックして、血管が詰まる兆候があれば、夜中でも再手術になることもありと、年齢上の体力的負担が大きく、ライフワークとして手術し続けるのは難しいと思うようになりました。
一方で、週1回の外勤で美容クリニックに勤務する機会がありました。そのなかで人の顔や身体に施術をし、綺麗になる姿を間近で見るうちに美容医療に対し興味を持つようになりました。どのように治療したら今よりも綺麗になるかを考えることは興味深いですし、綺麗になれば患者様も喜んでいただけますので、非常にやりがいを感じる仕事です。体力的な負担がそこまで大きくないと思い、美容医療をライフワークにすることに決め、大学病院を退職して当院に入職しました。

これまで、美容医療をご経験された中で困難なことはありましたか。

院長院長

特別困難と思えるほどの出来事に直面したことは幸いながらまだありません。ただ、術後の腫れや内出血がひどくリカバリーに苦慮するケースはあります。合併症が起こったとしても最終的には元に戻り、綺麗に落ち着く自信はあるのですが、それが長くかかったりすると患者様の不安や不満をいかにして取り除くかの方に苦慮し、心折れそうになることがあります。日々、患者様をどのようにしたら効率よく満足させることができるか悩んでいますし、施術した患者様がとても満足した結果であっても、自分ではああすればもっといい結果になったはずと反省することもよくあります。様々な壁にぶち当たっては、それをなんとか乗り越えていく、そんな毎日です。

貴院で一番力を入れているメニュー、また現在注目している治療はございますか。

当院の強みはスキンケアから機械施術、注入施術、目や鼻の手術、脱毛や痩身、美容点滴まで行い、あらゆるご希望に添える点、更には湿疹やニキビなど保険診療も行っていることです。中でも当院では注入の技術の高さを自負しております。注入は結果に満足いただければリピーターを獲得できますが、凸凹になったり内出血がひどかったりするとリピーターになりません。当院の技術力を高いレベルで維持するために日々研鑽しており、若い先生方の指導にも重点を置いています。
またダイエット治療にも力を入れており、さまざまな種類の機器や治療薬などを導入してきました。最近ではGLP-1注射によるダイエット治療に注目しており、注射薬を軸として機器や点滴を組み合わせたセットメニューを始めました。日々新しい痩身機器や治療薬が開発されていますが、中には効果が全くないものや安全性に疑問があるものも存在しています。それらが本当に効果はあるのか、安全性に問題はないのか、負担無く続けられるものなのかを検証した上で、患者様に安心して受けやすいメニューの開発を今後も行っていきます。

美容医療に進むにあたり、入職先を選択する上で大切なポイントを教えてください。

自分がやりたいことができるクリニックなのかどうかが一番大事だと思っています。クリニックごとに売りや得意分野があって、その分野のみ症例が偏っている場合もあります。それが自分のやりたいことならもちろん嬉しいと思いますが、そうでなければ苦痛でしかありませんし、仮に給料が高くてもやりがいを感じなければ長く続けることはできないはずです。逆にまだ何をやりたいのか明確ではない若い先生でしたら、幅広いスキルアップを求めるために、色々な分野を扱っていて初歩から指導してくれるクリニックを選ぶべきだと思います。

クリニックとして大切にしている想いや考えを教えてください。

患者様がいかに満足していただくかを常に考えながら診療しています。無数にあるクリニックの中から当院を選んでわざわざ来ていただいたのですから、それに応えられるよう、精一杯のおもてなしをすることを常に心がけています。具体的には、美容のあらゆる相談を網羅できるように幅広く様々な施術を取り入れています。また、患者様の要望の声が多ければ新しい施術も積極的に取り入れていく柔軟な姿勢もあります。また、身体の不調からこころの悩みまで、美容以外のことでも可能な限り解決できるようにしています。
接遇にも気を配っており、看護師や受付スタッフにはおもてなしの教育を徹底し、患者様のちょっとしたご要望にもお応えできるよう努めています。また、居心地の良い環境でリラックスしてお過ごし頂けるような雰囲気作りも大事ですね。

ご自身の性格を教えてください。

慎重で温厚、几帳面でこだわりが強い、典型的なA型人間だと思います。自発的に話すというよりは人の話をじっくり聞くタイプですので、カウンセリングの時もまずは患者様の悩みや要望をとことん聞きます。こちらから一方的に押しつけたり決めつけたりして施術の押し売りをすることは絶対にありません。

休日はどのように過ごされていますか。

子供が多いのもあるのですが、基本的には休日は家族で過ごしています。家では子供の勉強を見てあげたり遊んだり動画を見たりし、外出時には買い物をしたり、レジャー施設で遊んだりしています。

美容医療業界を目指す方々にアドバイスをお願いします。

どの科でも構いませんが、ある程度その科の知識やスキルを身につけてから、転科することをお勧めします。美容に関係の無い知識でも将来必ず役に立ちますので、可能な限り今関わっている科の知識とスキルを高めたほうがよいです。
他の診療科と比べると、美容医療は患者様とコミュニケーションを取ることがとても重要です。美容医療は、病気を治すという明確なゴールがあるわけではなく、患者様のゴールがきわめて主観的で一人一人異なるからです。そのため患者様が本当に悩んでいることは何か、何を求めているのかを聞き出すことが必要です。また患者様の性格を読み取り、さらには趣味、職業、地位、住まい、家族構成などの患者背景まで理解できると、ご提案できる施術のチョイスがしやすくなり、満足度も高くなります。医療だけでなく様々な分野の知識や経験を豊富に持つことで、患者様とのコミュニケーションがより深まり、患者背景をより詳細に聞き出すことができます。単に手技が上手で尊敬できる先生でもいいのですが、美容に限らず様々な 知識や経験を持っていれば、さらに厚みと深みがでて、何でも知っている頼れる医師、人間として尊敬できる医師に格上げされるはずです。このように人間として尊敬できる医師が増えることで、美容医療の地位向上にも繋がるのではないかと思います。美容に入る前はもちろん入った後も、日々自分を磨く努力をしていただきたいです。

Profile

院長

佐藤 卓士 院長

経歴
京都大学農学部卒 農学修士
九州大学医学部卒 医学博士
岡山大学医学部、
杏林大学医学部、
都立大塚病院形成外科にて研鑽を積む
日本形成外科学会認定専門医
日本レーザー医学会認定レーザー専門医
 
主な所属学会
日本形成外科学会
日本皮膚科学会
日本美容外科学会
日本レーザー医学会
日本手外科学会
日本創傷外科学会

Clinic Information

表参道と六本木に院を展開するアヴェニュークリニック。業界内でもトップクラスの施術メニュー数を誇っており、様々な世代の患者様のお悩みを解決しています。

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 顧問
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸 院長
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春 院長
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨 院長
Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 理事長 小西 和人
Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗 院長
Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子 院長
Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子 院長
Vol.29
単に肌を治すのではない。
患者様をハッピーにするためにあらゆる治療を提供する。

トキコクリニック 小村 十樹子 院長
Vol.30
「1番綺麗なあなた!」を目指し、丁寧なカウンセリングと確かな技術で、
プチ整形から本格的な美容外科手術まで幅広く行うクリニック。

MIYAフェイスクリニック 宮里 裕 院長
Vol.31
高い技術力と豊富な経験・知識を兼ね備えるベテラン医師集団。
圧倒的な満足度を誇る注入専門のクリニック。

麻布ビューティクリニック 加藤 聖子 院長
Vol.32
多くの有名人から圧倒的な支持を受ける、
美容外科クリニックのこだわりと思いとは。

銀座TAクリニック 嶽崎 元彦 理事長
Vol.33
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論
「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

ウィルAGAクリニック 宮内 シュン 統括院長
Vol.34
異色の経歴を持つ院長が、
全ての悩みと真摯に向き合い全力をつくす。

アヴェニュー表参道クリニック 佐藤 卓士 院長
NEW Vol.35
脳の状態を可視化する、QEEG検査を導入。
自費診療に新たな可能性を見出す。

ブレインクリニック 坂 達典 院長
NEW Vol.36
世界が認める技術とセンスを持つドクターが証明した、
大切なのは「場所」ではなく「質」であるということ。

東京ヒルズクリニック 杉浦 功修 院長
NEW Vol.37
人類初の「若返り」を求めて。
世界が認める技術と信頼を獲得するアンチエイジング治療の名医

東京皮膚科・形成外科 池田 欣生 院長

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ